甘い麦

共働きで年子の兄弟を育てる記録。主に仕事と家事育児の両立について。

子どもの入学式における「母親」の服装について

子どもの卒園式・入学式。その主役は当然、子どもである。

親は、添え物として参加する「黒子」「モブキャラ」であり、主役(子ども)以上に目立たなければ、どんな服装でもいい…はずだが、「入学式の母親らしい服」なる服が、世の中には存在するッッ!

f:id:acoatacy:20190209162847j:image

Reflect【CEREMONY SUIT STYLE】 | ワールド オンラインストア | WORLD ONLINE STORE

 

私の生活圏で、このような服装の女性を見かけるのは、まさに「子どもの卒園式・入学式」だけなのだが、

コレ、着なきゃいけないんだろうか、母親として。自分の服装の好みと全然違うんだけど…

母親になったら、ただただ母親らしく見えるからという理由で、お金払って好みと違う服を着るべきなのか?!

いや、自分の好みなど押し殺し、ユニフォームと割り切って「入学式の母親らしい服」を粛々と着る・・・大人になるって、そういうこと??

 

悶々と悩み、「ネット通販で、欲しくない母親用セレモニースーツの中から、他より1ミリでも好みに近そうな一着を探す」という不毛な作業に毎晩費やしたこともあった。(たぶん死んだ魚の目をしながら)

 

でも、私、もう辞めます。辞めました。

 

「入学式の母親らしい服装」の隣で販売されている、「入学式の父親らしい服装」を見たことはあるだろうか。

f:id:acoatacy:20190209170216j:image

THE SHOP TK (Men)【CEREMONY SUIT STYLE】 | ワールド オンラインストア | WORLD ONLINE STORE

スーツです。どっからどう見ても普通のスーツです。

何なら、半日休暇取って、子どもの入学式に出席した後、そのまま会社に出勤できるレベル。

 

どうして父親が普段のスーツを着ている横で、

母親は入学式に着ていくしか用途のない服を、自身の好みに反して着なくてはならないのか?!(←しつこい)

主役は子どもであり、誰も他人の親など見てはいないというのに…!

 

この思いが高じ、私も「半日休暇取って入学式に出席した後、そのまま会社に出勤」できるスーツで参加することに決めた。

 

スーツなら、仕事でも抵抗なく着ることができる。

“華やかさ”に欠けるが、必要なし!親=「黒子」!

大丈夫、誰も親など見てはいない!!

見られていなくても、自分で自分のテンションを上げたい・非日常感を演出したい!という場合は、いつもと違うインナーにしたり、アクセサリーをプラスすることで実現可能。

f:id:acoatacy:20190209165849j:image【入卒・通勤】梨地ボウタイブラウス(シャツ・ブラウス) | anatelier(アナトリエ)| ワールド オンラインストア | WORLD ONLINE STORE

f:id:acoatacy:20190209164759j:image

バラモチーフシフォン&パールコサージュ(ブローチ/コサージュ) | grove(グローブ)| ワールド オンラインストア | WORLD ONLINE STORE

 

さあ、世の母親たちよ、

もう自分が着たくない服を、「母親だから」という理由で仕方なく着るのはやめよう!

 

【注意】

服装の好みは人それぞれなので、「入学式の母親らしい服装」を否定しているものではありません。

◆ちょうど自分の服装の好みと「入学式の母親らしい服装」が一致する方:私はあなたがうらやましい。こんなブログさっさと閉じて、お気に入りの一着を探しに行ってきて!「ベージュのワントーンでまとめると◎」ってネットに書いてあった!

◆「その場にふさわしい・求められる服装をするのが“マナー”であり、好み云々ではない!」と、不快に思った方:このブログとは相性が合わないみたい。こんなブログさっさと閉じて、「安全方角」を向いて水を飲んで落ち着いて!ラッキーカラーはイエローで金魚の絵は吉だ…あればだけど…